記事一覧

LOTUS Cup Japan Series

アップロードファイル 30-1.jpg

日本で初めて行なわれるロータス車両によるワンレギュレーション

 ロータス社日本代理店のエルシーアイ株式会社(代表取締役社長:高橋一穂 本社:東京都大田区)は2007年度より新たに開催するロータスカップ・ジャパンに使用するロータスカップカーの仕様及び価格を決定し、2007年2月1日よりロータムカップ・ジャパン・アソシエイション(L.C.J.A)にて予約受付を開始致します。
 エルシーアイ株式会社はモータースポーツの振興に貢献することを目的とし、市販車ベースのサーキット走行に適したロータス車両で、最も軽量なモデルであるロータスエリーゼSをベースにL.C.J.Aが認定したカップカー専用装備を装着した車両でJAF公認ワンメークレースを開催致します。
 このレースはナンバー付き車両で行なわれるため、自走でサーキットに足を運び、そのままレースに参加する事が可能となり、新たなモータースポーツの幅を広げるシリーズとなるでしょう。
 交換部品としてホイールタイヤと、前後の牽引フックを取付けるだけでレースに参加でき、サーキット走行におけるメンテナンスの負荷も軽減されております。
 2007年度のレース開催回数は4戦を予定しており、20台の参加車両を見込んでおります。参加希望者の過去のレース経験等を基に、参加者の条件を決める予定です。今回販売する車両は、レース参加者のみに特別価格を設定しております。購入にあたっては、別途年間参加費用が必要になります。

シリーズ名称:
 ロータスカップ・ジャパン・シリーズ
 LOTUS Cup Japan Series
シリーズ組織:(L.C.J.A)
 ロータスカップ・ジャパン・アソシエイション
 LOTUS Cup Japan Association
L.C.J.A 事務局
 〒161-0031
 東京都新宿区西落合3-2-15
 TEL:03-5982-3055 / FAX:03-5982-3024
 (株)ドナーゲ内