記事一覧

ボッシュ・サービスプログラム(BSP)

アップロードファイル 35-1.jpgアップロードファイル 35-2.jpg

ボッシュ・サービスプログラム(BSP)
1)点検から診断へ!
 エレクトロニクス技術の導入により、近年、自動車は、飛躍的にその安全性や快適性を高めています。そこには、センサーをはじめ多数の電子装置が組み込まれ、それらを制御するために、多数のコントロールユニットがネットワーク化されています。

しかし、機械的な制御から電子的な制御へと変わったために、車の内部はブラックボックス化。これまでの『目視』や『感覚』に頼った点検だけでは、正確に車両のコンディションをつかむことは困難になっています。

2)ヨーロッパ基準の最新診断!
 もし、医療機器なしに、お医者さんの勘だけを頼りに健康診断されたら、誰でも不安になるはずです。車両の診断も同じこと。最新の自動車には、最新の診断テクノロジーが必要です!

ボッシュサービスプログラム(BSP)は、ボッシュ独自の最新診断機を駆使した、ヨーロッパ基準の車両診断サービス。診断結果を『数値』や『グラフ』によってビジュアル化するため、愛車の状態を客観的に評価できます。車両のハイテク化が進む現代に、最適かつトータルな車両診断を実現した BSP。愛車の健康管理とともに、車の「価値」を上げることにつながります。

3)通常の車検とは!どこが違う!
 現行の車検や定期点検には、現在の大半の車に装備されている ABS (アンチロック・ブレーキ・システム)や ESC (横滑り防止装置)などの安全装置の点検が含まれていないなど、不足している内容が少なくありません。しかも、点検のほとんどは、目視による「静的」な確認によるもの。

BSP は、これまでの定期点検の内容に加え、最新システムを含むそれぞれのパーツが正常に機能しているかどうかを、最新の診断機で細かく分析・判断。いわば「動的」な点検だから、一般的な定期点検では発見できない部品の劣化や消耗度合いも、『数値』や『グラフ』で明確に評価することができるのです。

4)BSPのメニュー内容とは!
http://www.mb.lightweight.jp/index.php?tn=index&in=308058&pan=504
http://www.bosch.co.jp/jp/bcs/videos/bsp-intro.flv
http://www.bosch.co.jp/jp/bcs/videos/bcs-image.flv
http://www.bosch.co.jp/jp/bcs/videos/bsp_demo/

ボッシュサービスプログラム(BSP)¥5.000

アップロードファイル 17-1.jpgアップロードファイル 17-2.jpg

ボッシュサービスプログラムでは次のメニューにてお車を点検致します。
料金は1台¥5.000円です。
詳しくはスタッフまで、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご連絡お待ちしております。

①ECUシステム診断
ECU システム診断では、車両診断でもっと重要なバッテリー&オルタネーターチェックとエンジンコントロールユニット(ECU)等の診断を行います。

バッテリー、オルタネーターが正常に作動しているか、コントロールユニットに異常が記録されていないか、ラムダセンサー(O2センサー)が正常に作動しているかどうかを診断していきます。

②エンジン診断
エンジン診断では、メニュー1に加え、排気ガスによりエンジンの燃焼状態を確認します。

理想的な排ガス状態であるかどうかを4つのガス(CO、CO2、HC、O2)を分析することで、無駄な燃料が出ていないか、エンジンが不具合を起していないかなどを診断していきます。

「4ガス」タイプの排気ガステスターは、環境先進国であるヨーロッパ諸国で使用されています。

http://www.bosch.co.jp/jp/bcs/car_drivers/bsp/

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ