その勇壮さ…から、お城の天守閣に興味を馳せていた私が、たまたま訪れた寺院の塔の「天にも伸びる姿」に心を奪われ、それ以後、城跡を訪れるのと同時に、古塔へも参拝するようになっていました。
 若くして「古塔巡り」が趣味などとは、なかなか言い出せませんでしたが、50才を過ぎた今では、堂々と(笑)撮影に向かうことが出来るようになりました。

…と、これは前頁にも書きましたね。


信濃国
 信濃国(信州・長野県)には多くの古塔と呼ばれるものが残されています。中には安楽寺八角三重塔のように国内唯一のものまで。けれども、全く建築年代や建築方法、はたまたロケーションまで同じ塔など無いわけですから、それぞれが全て唯一の塔であるわけですよね。そんな信濃の古塔をご紹介します。

甲斐国
 甲斐国(山梨県)には明治以前に建てられた古塔と呼ばれるものは残されていませんが、新しいとは言えなかなか良い雰囲気の塔がございます。こちらではそんな塔をご紹介いたします。

その他の塔
 私が今までに訪れた長野・山梨以外の塔をこちらに掲載します。



トップページへ戻ります